国産中古車の選び方

国産中古車はメーカーや車種選びも大切

中古車選びでは、走行距離や燃費、事故歴などを考慮することが大切ですが、特に国産車に限定して選ぶ場合は、使用目的に合った車種選びが重要です。コンパクトな車というと軽自動車を思い浮かべますが、小さくてもパワーや広さを求める場合は、ハッチバックタイプの車を選ぶと良いでしょう。ハッチバックタイプのコンパクトカーであれば、5人乗りが可能になりますし、後部座席部分を荷物スペースに変更できます。ドライブやアウトドアが好きな人には、SUVやステーションワゴンが適しています。

また、自動車メーカーにも注目して選ぶことが大切です。自動車会社によって開発の考え方や重視していることが異なるので、メーカー特性を考えて自分に合ったもの選ぶと満足感が高まるはずです。

中古の軽自動車を選ぶ際の着目点

国産中古車の中でも、軽自動車を所望している人は、他の小型車や普通車などとは異なる観点で見ることも大切になります。中古の軽自動車は、定期的に点検がされているかどうかによって車の良し悪しが決まることが多いようです。それは、軽自動車が660ccと小さいエンジン排気量であるため、普通に走行する場合でもマックスの回転数を出すことが多いからです。そのため、定期的にエンジンオイルを交換したり、オイルフィルターを交換していないと本来の性能が発揮できないばかりか、不具合が生じるようになります。

また、外装だけでなく内装のチェックも行います。劣化が激しい部分や汚れがないかなどに加え、室内のスペースの広さや、自分や家族にとって使い勝手の良い内装になっているかも合わせてチェックすると良いでしょう。